音楽・ダンス 国境超え楽しむ

NPO法人長野国際友好協会(長野市)は、長野市内でXmasパーティーをひらいた。
北信地方を中心に、十カ国近くの外国人を含む約110人が参加。
音楽演奏や、ダンスの披露などがあり、国境を越えて会話も弾んだ。
長野市内のダンススタジオ代表の大門希獅さん(24)=東京=が、ポーランド人と日本人のハーフの
エバ・パシコさん=東京=とキレのある踊りで、会場を沸かせた。
同協会は昨年8月の発足以来、国際交流活動を進めており、小林正宣理事長は
「活動する人の輪を広げ、より発展的なコミュニケーションができるようにしていきたい」
と、話した。

大声援を皆様から頂き、拍手が止みませんでした!
ありがとうございました!

2017年12月25日